スポンサーリンク

当サイトにお越し頂き、ありがとうございます。

これから簡単な自己紹介をしていきます。どうぞご覧下さい。

 

筆者について

プロフィール

【名前】ひぐち
【年齢】22歳
【出身】ド田舎・実家暮らし
【職業】メーカー事務系総合職
【性格】一人好き・インドア
【趣味】ブログ・読書
【SNS】TwitterInstagram
【実績】ブログ村ランキング

 

これまでの歩み

【幼少時代】:保育園に馴染むことができず、毎日行くのを嫌がる。行っても休み時間はひたすら1人で泥団子作り。

【小学校時代】:学校終わりに、ほとんどの同級生が誘い合わせて遊ぶにも関わらず、断って家に直帰していた。

【中学校時代】:サッカーを続けるも、人間関係の影響で部活がまったく楽しくなくなる。毎日行きたくないと悩んでいた。
その影響で、勉強も全然集中できず偏差値40程度の高校へ行く。

【高校時代】:家から学校までが遠すぎて部活を途中でやめる→部活をしていないことで差別的な扱いをうける。見返すために勉強に力を入れる。

 

高校までは、このように残念なことが多かったです。

思い返してみても、楽しかった思い出より嫌な思い出の方が多い気がします。

内気な性格だったため、人間関係も上手くいきませんでした。

そのため、小さい頃から1人でいることを好んでいたのでしょう。



大学生活は、僕にとって貴重な時間になったので、詳しく書いていきます。

 

大学1年生

アルバイト・学業・サークルこの3つの両立をすることは不可能であると感じて、サークルを半年でやめる。

サークルに入っていなかったため、友達も少なく、授業を受けてそれなりにバイトして家に帰るという、刺激のない毎日を繰り返す。

毎日時間が過ぎるのをただただ待っているようなつまらない学生時代。

 

大学2年生

だらしない生活を送っている自分に危機感を感じ資格の勉強を始める。

以下が学生時代に取得した資格。

  • 日商簿記検定3級
  • MOS(Word 2016)
  • MOS(Excel 2016)
  • MOS(PowerPoint 2016)   
  • ITパスポート

 

楽しかった記憶はありませんが、今思えば良い努力をしたと感じる2年生。

 

 

大学3年生

人生の転機となった年。

読書に目覚める。
本を読もうと思ったきっかっけは以下の本。


 

3年生で来年から就職活動が本格的に始まるということで3回生の7月からインターンシップに参加し始める。

インターンの楽しさに魅力を感じ、トータルすると20社以上のインターンシップに参加。

 

大学4年生

就職活動を真剣にやっていたこともあり、第一志望に内定をもらう。

不登校に関する卒業論文を書き、学科の優秀論文集に掲載される。

ブログを始める。
今では社会人をしながらなので、副業となっている。

 

このような感じで、20歳まではずっと内気で行動を全く起こさなかった人間でしたが、大学3年生になってからアクティブに行動を起こすことが出来ました。

 

その一番のきっかけは、「本を読む」ことを習慣にできたからだと思います。

本を読んで何が変わったかと言うと、「考え方」が大きく変わりました。

 

僕が読んで人生観が変わった本のリンクを貼っておきますので、まだ読んでいない方は是非読んでみてください!




そして、インターンシップを通して、自分が今までとっっっても苦手であった

  • 人とのコミュニケーション
  • 人前で話す
  • 注目を浴びる

 

これらの耐性がつき、話すことにも慣れ、自分の弱点が強みに変わりました。

友達が少なかったおかげで、このインターンシップと読書に没頭することができたので、今思えば「友達少なくて良かったな」なんて思ったりもします(笑)

 

当サイトについて

当サイト「Snote」は、
僕が読書で得た知識、そして今までの経験を共有する場
発信内容
  • 人間関係・伝え方
  • 新卒の就職活動
  • 社会人一年目の現状報告
  • ブログ運営のこと
このように、ジャンルはいろいろです。
当ブログのサイトマップから、記事一覧にアクセスできるので、ぜひお好きなジャンルから記事を読んでみてください!
\記事一覧/
タイトルとURLをコピーしました