スポンサーリンク

【メーカー入社1年目】最初の一週間のスケジュールは?何をするの?

【メーカー入社1年目】最初の一週間のスケジュールは?何をするの? 入社1年目

こんにちは、社会人1年生です。

今回は、メーカー勤務で入社1年目の僕が、まず入社して一週間にどのようなスケジュールで行動していたかを紹介していきます!

こらから入社する方は、まずどのようなスケジュールで行動するのかを、良かったら参考にしてください。

すでに新入社員を経験した方は、一週間どのようなスケジュールだったかコメントくださると嬉しいです!

生活リズム

まず、社会人になって一番大きく変化したのは、生活リズムです。

僕は学歴がそこまで高くない文系の大学生だったので、4回生になれば授業はほぼなく、卒論に追われることもなかったので、1年間とてもだらけきった生活をしていました(笑)

朝10時を過ぎて起床することはもう当たり前でしたが、こんな生活リズムでは毎日遅刻になってしまいます。

 

大学時代の生活リズム

夜:深夜1時就寝

朝:10時起床

 

そのため、遅刻せずに出勤するために僕は6時半に起床しています。

大学生からすれば早いと思うかもしれませんが、他の知り合いに聞いてみると、通勤時間やひとり暮らしの問題でもっと早く起床する人も多くいます

初めは、そんな生活リズム続けられるか不安でしかありませんでしたが、一週間経過してみると、早寝早起きの生活リズムが身に付きました。

いまでは、自然と6時半には目が覚めてしまいます(笑)

社会人になってからの生活リズム

夜:22時半就寝

朝:6時半起床

 

なんとも規則正しい生活を毎日送っています。
大学生のときはこんな規則正しい生活をしていた覚えがありません・・・

初めは不安に思うかもしれませんが、体が勝手に覚えてくれます。

僕も実際にやっている、睡眠の質を高める方法については以下のリンクで解説しているので、良かったら参考にしてください。

【超簡単】目覚めが悪い人必見!睡眠の質を高める2つの方法を解説!
...

そして、会社に行って同期や先輩社員に合うと、「この生活をしているのは自分だけじゃない」という風に勇気を貰えるので、他の人も頑張ってると思って、生活リズムは身に着けましょう!



1週間のスケジュール

僕はメーカー勤務なので、メーカーならではの研修内容もありました。

入社式

コロナウイルスの影響で、開催されるか不安でしたが私の会社はそこまで新入社員の数が多くなかったので、開催してくれました。

 

名前を呼ばれて返事

入学式と同様、名前を呼ばれたら大きな声で返事をします。

新入社員に求められているのは若さと元気です。
良い印象を与えるためにも大きな声で返事をしましょう。

声が小さい人は、リハーサルで何回も返事をさせられていました。

もともと声が小さくて不安な方でも、大きく出そうという姿勢が伝われば大丈夫ですので、頑張りましょう。

社長の言葉

これも今までの入学式と同様、校長先生の挨拶のようなものですね。

学生時代は、ダラダラと聞いていても許されるかもしれませんが、社会人になって社長のあいさつ中に居眠りをしていたら大変なことになります(笑)

姿勢を正して、目線は社長の方向を向くように注意しましょう。

代表挨拶

20歳を超えるまでは、人前で話すのが大の苦手だった僕ですが、代表挨拶を任せてもらえるまで成長することが出来て、緊張しましたがとても嬉しく思いました。

親や祖父母もとても喜んでくれました(泣)

代表挨拶は、ある程度のテンプレートは会社から用意してもらえますが、その内容を自分なりに内容を変えて、誓いの言葉とします。

紙を何も見ずに代表挨拶をするのかと思っていましたが、封筒のようなものから誓いの言葉を取り出し、紙を見ながら話して良いとのことでした。

なので、不安な方は紙を見ながら挨拶をしても全く問題ありませんので安心してください。

ですが注意点として、下を見ながらだと声がこもって小さく聞こえてしまうので、前を向きながら大きな声で話すことを意識しましょう。

自己紹介

入社式が終わったら、人事の人と同期で集まって自己紹介をしました。

この自己紹介はとても大事ですよね。もしそこで同期のメンバーと初顔合わせなのであれば、そこで第一印象が大きく決まります。ある程度準備しておきましょう。

自己紹介は、1分程度用意しておけば十分だと思います。

おすすめの内容は、

  • 出身
  • 大学時代何をしていたか
  • 趣味

 

これだけ話せれば十分です。
では、具体的にどのようなことを話せばよいのでしょうか。



出身地

特に出身地や大学名だけでも話は大きく広げることが出来るので、この2つは話のネタや印象付けのためにも話しておきましょう。

大学時代何をしていたか

そして、多くの人が話すのが学生時代に何をしていたかです。

これは

  • 「学生団体に入っていました」
  • 「留学していました」
  • 「部活で全国制覇しました」

 

みたいな、意識高い系のことを話す必要はありません!

周りも意識高い系の人ばかりなら、話しても良いかもしれませんが、そうでないなら逆に話しかけにくい人になってしまいます(笑)

なので、話す内容は

  • 「学部(何を勉強していたか)」
  • 「サークル」
  • 「アルバイト」

 

など、他の人にも馴染みのある内容を話しましょう。

趣味

その場合は、趣味がないことを正直に言うのも一つの手です。

例えば、

  • 「趣味はないので、いろいろ教えてください」
  • 「趣味がないので、先ほど○○が話した趣味に興味を持ちました」

 

など、趣味がないことを自分の個性にしてしまえば良いのです。

ほとんどの人が、「スポーツ」「音楽」「漫画」など、ありがちな趣味を述べていく中で、「趣味がない」と発言したら逆に印象に残るかもしれません。

どうしても趣味が見つからない人は、この手を使うのも良いでしょう。



先輩社員との座談会

先輩社員との座談会も、多くの企業であるのでないでしょうか。

僕はインターンシップに20社以上参加していたので、このような場は得意でした。

緊張して何も話せないという方は、とにかく先輩社員にちょっとでも分からないことを質問しまくることがコツです。

そしてその回答からどんどん掘り下げていきましょう。

例えるならインタビューをするような感じです。そうすれば自分が話すのが苦手であっても、質問すれば相手が話してくれます。

コミュニケーションのコツについては、以下のリンクで詳しく解説していますので、良かったら参考にしてください。

【体験談】人と話すのが怖い人必見!苦手意識を克服するコツを解説!
...

 

研修

2日目以降は、一週間ずっと研修でした。

なかでも、コロナウイルスの影響もあって座学がほとんどだったので、とても退屈に感じました(笑)

ほとんどの企業で実施されるであろう主な内容は、以下の通りです。

  • 社内ルール
  • 研修・教育制度
  • 給与・人事制度
  • コンプライアンス・ハラスメント教育
  • 福利厚生
  • 交通安全
  • 衛生・健康

 

などなど、会社で定められて規則を順を追って説明を受ける感じでした。

そして、以下はメーカーならでは、そしてうちの会社ならではの研修だと思います。

  • 製品・品質研修
  • 部活紹介
  • 実技
製品・品質研修

メーカーにとって最も重要となるのは、製品の品質です。

この品質が良くない状態で出荷されてしまうと、製品の評判はもちろん会社の評判が悪くなり、信頼を失ってしまいます。

その結果、会社の売り上げが下がり、倒産という危機にまで面します。

そのため、私たち新入社員にもこの品質の研修はとても丁寧に行われました。

私は文系なので、事務系の職に就くのですが、配属までの数ヶ月は工場の現場研修があるので、実際に工場内で勤務します。

そのため、文系理系関係なく全員が研修を受けます。

事務系の職種で採用されても、工場内での研修がある企業はほとんどだと思うので、頭に入れておくと良いかもしれません。

実技

工場で実際に行う作業を軽く体験しました。

これは、工場研修の配属先を決めるためのテストでもあるように感じました。

  • シール貼り
  • 重いも物の運搬
  • 工具を使って組み立て

 

単純作業や、工具を使って組み立てをする作業など、多くの作業があります。

それぞれの向き不向きを見極めるために、このような研修が実施されます。

ちなみに僕は、シール張りが超苦手でした(笑)

部活紹介

大学生でいうサークル勧誘みたいな行事ですね。

うちの会社は、そこそこ人数が多く規模が大きいので、部活(サークル)が存在します。

部活と言っても、週に一回活動する程度のものがほとんどです。

各部活の代表が、部活の詳細や活動内容を説明してくれます。これはいろいろな人がいるなと思い、面白かったです。



まとめ

入社一年目の最初に一週間は、とても緊張すると思います。
分からないことだらけですものね。

そのような辛いときに、同期の存在はとても大きいです

自分が辛くても、他の人も頑張っているから自分も頑張ろというモチベーションになります。

とりあえず、入社一年目の最初の数ヶ月は、

  • 毎日遅刻せずに出社
  • 挨拶をする
  • 言われた仕事を最後までする

 

この当たり前のような内容ですが、これらができたら自分を褒めてあげましょう。

新入社員の3つの原則については、以下のリンクで詳しく紹介しています。

新入社員になる前に!覚えておきたい仕事の原則3つ!
...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました