スポンサーリンク

【無意識に出てしまう】「話しかけるなオーラ」の正体とは?

人間関係

皆さんは、自分のことを話しかけたくなる人、ならない人どちらだと思いますか?

私は間違いなく、話しかけにくいタイプだと思います。。実際に話しかけてもらえることが少ないです。

 

例えば、、、

  • サークルの歓迎会
  • 同窓会
  • 立食パーティー
  • 会社の懇親会

 

などなど、このような機会があると話しかけやすい人と話しかけにくい人の差が分かるかと思います。

 

実際、僕は友人から

  • 話しかけにくい
  • 雰囲気が怖い
  • 近寄りがたい

 

など言われた経験があります(笑)

 

でもこの性格、改善しないと損をすることが多いです!!

話しかけやすい人は、圧倒的メリットがあります。

その詳細が親切に書かれているのが
「なぜか話しかけたくなる人、ならない人」という本です。


 話しかけたくなる人のメリット

  1. 出会いが増える
  2. 情報が増える
  3. 仲間が増える
  4. 居場所が増える
  5. モテる、評価が上がる
  6. 自己肯定感が上がる
  7. 誤解されない

話しかけられることで色々な人と関われる、出会いが増えることはもちろん、それに伴い様々な情報が入ってきます。そして頼れる仲間が増える。

仲間が増えると自分にとっての居場所も増える。

そして当たり前ですがモテます!その分チャンスも多いですからね。すると自分に自信がついて自己肯定感が高まり、周りからの評価も上がることでしょう。

そして最後に、誤解されにくい。これはつまり、話しかけにくいから。

 

このように学校、仕事、恋愛面など様々な面で人生において大きなメリットがあります!

最大の勘違い

これらのメリットがあることが分かりました。
でも、話しかけられてる人って・・・

 

「容姿が良いから、、、」
「優秀だから、、、」
「派手で華やかだから、、、」

 

このような人が話しかけられていそうな印象がありますよね。
ですがこれは大きな間違い!

 

例えば、、

懇親会、同窓会などの大勢での食事会があったとします。

そこに、

 

  • 容姿端麗なイケメン
  • 東大卒でスポーツ万能
  • 派手なファッション

 

このような異彩を放つ人に話しかけようと思いますか?
思いませんよね、怖いですよね(笑)

 

では誰に話しかけに行くか。それはきっと話しかけやすい人。つまりは普通の人」ではありませんか?

 

これは結果的に、「誰でも獲得できる能力」ということです!

それにも関わらず、実はこの能力を発揮できている人が私も含めて少ないのです。そして大損をしています。

これを改善するためには、ある落とし穴から抜け出さなくてはなりません。
それは次の項目です。

 

損をしてしまう落とし穴

話しかけないでオーラの正体

これは多くの人が感じたことのあるオーラではないでしょうか。もちろん、自分自身もよく放っているオーラだと思います。

ではこの正体は何なのでしょうか。

 

それは、目線です!

 

皆さんは「話しかけないでオーラ」を放っている人と、目線があったことはありますでしょうか。

例えば、複数人で食事をしている時に、スマホを触っている人。会話が弾んでいるときに、スマホを触っている人に話を振ろうとはなかなか思いませんよね。

 

つまりは目が合っていない状態。
目線は、意識が自分に向いているかどうか判断する材料となるのです。

話しかけられやすい人は、目線が外に向いているということ。
とてもシンプルです。

 

では同窓会や立食パーティーのような現場を想像してみましょう。

いざ始まってみると、、、

 

  • 不安だ
  • 自分に自信がない
  • 手持ち無沙汰になる
  • 自分が受け入れられるか怖い

 

その結果、下を向いてドリンクを飲んだり、挙句の果てにスマホを触って完全に周りをシャットアウトしてしまうという結果になります。

 

この改善すべきポイントは、目線が自分に向いてしまっているから。

つまりは他の人を見て、意識を外に向けて人を見るべきなのです。

 

「なんだか怖そうな人」の正体

  • 怒っているのかと思った
  • なんか怖そうだった
  • 話しかけずらい雰囲気だった

 

話しかけられない人は、このような自覚があるのではないでしょうか。僕も第一印象を聞くと、よく言われちゃいます(笑)

ではなぜ、普通にしているだけで「なんだか怖そう」と感じられてしまうのでしょうか。

 

無表情だから

これはどんな顔でも関係ありません。
イケメン、美女でなくても。

 

単純に考えて、立食パーティーに無表情でクールぶっている人がいたらどうでしょう。その人よりも目線を上げて微笑んでいる人の方が、話しかけやすくありませんか?

この怖そうという印象は、表情が関係しています。
微笑むことを心がけましょう。

 

 

批判、キツイ言葉を言う人

これはとても気を付けた方が良いです。

例えば、何か会議・グループワークがあったときに、他人を意見を批判したり、「それは間違っていますよ」とキツく言う人がいたとします。

嫌ですよね~。
全体の雰囲気も重くなります。

 

そのような発言をする人がいたとき、

悩める人
悩める人

「あの矛先が自分に向いたらどうしよう」

 

と感じる人が多いのではないでしょうか。

すると、当たり前ですが皆から怖がられてしまいます。
話しかけられない



最後に

今回の記事では、

  • 話しかけたくなる人の7つのメリット
  • 話しかけるなオーラの正体
  • 怖そうな印象を与えてしまう正体

の3つを中心に伝えてきました。

 

これらの点から、話しかけやすい人になるためにはどうしたら良いのでしょうか。それは技術を身につけていきましょう。練習していきましょう!

そちらの記事は下記リンクで詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

人見知りでも大丈夫!皆から話しかけられる3つの力・方法。
...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました